カテゴリー別アーカイブ: ファイヤーキング

久々通販での買い物はファイヤーキング

どうしたことか、ここ1カ月、通販で買い物をしていないのです。
欲しいものがなくなったというのも理由ですが、
日本一、通販を極めているとか言っておきながら、
実は、飽きてしまったのです。

しかし、1カ月ほど休んでみたら、
また以前のような物欲が湧いてきました(笑)

休業?後、初めての買い物は、ファイヤーキングのマグカップです。
そもそも、私が通販にはまってしまったのも、
このファイヤーキングのマグカップが原因でした。

どこかの店で初めて見てから、
家でも使いたいなと思い、ネットで検索したのが、
日本一通販を極める男のスタート地点です。

ですので、初心に戻って、
ファイヤーキングのマグカップから購入しようと
考えたわけです。
どうでもいいような事だと思いますが、
私の通販への思いは、こんなにも深いのです(笑)

久しぶりに、ファイヤーキングのページに入ってみると、
楽しいですね。
最初に購入したのは、定番中の定番、
美しい翡翠色のジェダイシリーズでしたので、
今回は、絵が描いてあるものにしました。

新製品、Fire-King Dハンドルマグ パンナムです。
バイクの後部座席に女性を乗せている、カッコイイ絵です。

こんな感じの男への憧れもあり、
一目見て、これだ!と決めました。

久々の通販買い物は、5分で終了!!
さあ、明日は何を買おうか・・

ファイヤーキングも

出張で北九州市へ。
ここは歴史的にも好きな街で、これで5度目の滞在となる。
今回の仕事は2日間で終了したため、残りの2日間は観光に。
東京から行くと決めていた小倉魚町の「水玉食堂」に行ってきた。
ここには昭和レトロの雑貨が多数展示してあり、何時間
いても飽きることはない。
その昭和レトロの雑貨を公園や屋外に持ち出して、
かるた風に制作した写真集まで出版されていた。
私の好きなファイヤーキングも収集されており、
大変貴重なファイヤーキングマグまで拝見することができる。
また北九州に来たくなる、そんなお店でした。

ファイヤーキング

ファイヤーキングについて一考察。
ファイヤーキングはアメリカの耐熱ガラスメーカーが製造した耐熱食器だ。
アメリカ的な合理主義が生んだ食器ではあるが、結果的に熱に強い強度を
保つために厚く作られている。
食器は薄い方が人気はあるし、ガラス職人の腕も必要になる、価格も高い。
だが、ボッテッとしたファイヤーキングマグカップの厚みが逆に人気だ。
これは怪我の功名というか、棚からぼた餅というか、そもそもかっこいいとか
デザインが・・・ということで作られてはいないのだが、スタイルが人気だ。
このスタイルに私も魅了されてしまった。
こればでは骨董品屋を廻り、瀬戸や織部などを片っ端から買い捲ったが、
その熱も冷めるほど夢中になってしまった。
アメリカンアンティークは人形ではなく、合理主義が生んだ「商品」にこそ
スポットが当たるのかもしれない。